Bonds with a soul

2015年04月30日

覚悟を決めてチャンスをつかむ

自分が行ってみたい場所(観光というよりも自分の成長を求めるために)があったとします。
そこに「行こう」という気持ちが湧きあがった時、それに従うことができるかどうか。

たとえば、そこに行くためには一週間は仕事を休まなければならないとします。
その間には会議や打ち合わせ、締切などがあり、躊躇するかもしれません。
しかし、そこで躊躇し、何も努力をしなければ、行けるものも行けなくなるのです。

何かをしようと決めた時、必ずといっていいほど邪魔が入ります。
しかし、それは「回避できない」ほどではないのです。
何とかなるはずなのに、やり繰りも工夫もお願いして回ることもせずにいるのです。

邪魔が入る、都合がつかない、それは正しくは「自分の努力が足りない」ということなのです。

ただの遊びならそこまでは言いませんが、自分の成長のため、自分が変わりたいと思うから、という点から考えれば、邪魔に負けたということはその程度の思いということです。

絶対に行くのだ、という覚悟がないのですから、成長もできませんし、変わることもありません。
成長できない、変わらない、そういう自分だからこそ、行くことさえもできないのです。

チャンスをつかめない人は、大抵の場合、チャンスをつかむ努力が足りていないのです。

大人になると勝手に成長はしません。
ただただ衰えていくのみですが、それは全ての人には当てはまりません。
いつまでも成長し続けていける人も少なくはないのです。
そのためには、やはり成長するという気持ちを持続することです。

また自分を変えたいと思う人はいても、変えられる人は多くはありません。
変えるぞ!という気持ちを持続できないからです。

逆に考えれば、気持ちの持続と覚悟、そしてそれに沿った行動があれば、成長もできますし、自分を変えることもできるということです。

真実への扉は・・・本家にある

ニックネーム 虎山 at 17:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする