Bonds with a soul

2014年07月22日

直感力

何かを見て美しいとか醜い、食べ物を食べて美味しいとか美味しくない、様々な感覚を覚えるのが人間です。

それがどこからくるのか。

感性、それは皆持っていますが、それを磨くということを意識して行っている人は少数派かもしれませんね。

磨くとは、探究することです。

たとえば、人を見て「美しい」と思えば、なぜそう思うのかを自分なりに発見していくのです。

何もわからないと言いながらも、人は何かに対して自分なりの思いを抱くのです。

ただ、探究することがない故に、そのまま流されていくだけのことです。

カンとか、インスピーレーション(直感からのひらめき)は、そうやって自分の感じたことを探究することで高まっていくものなのです。

また観察すること、人でも動物でも自然現象でも、観察することから理解できるものもあります。

それがカンやインスピレーションの補助となることもあるでしょう。

少なからず、自分や身内に危険が迫った際などには、カンやインスピレーションが高まることもあるでしょうが、いつもとは限りません。

身を守る一つの術となるのならば、その能力を高めていくことも一つ大切なのかもしれません。

特に、今のように「何が起こるかわからない」という時代ならば、その必要性も高くなっているのかもしれませんね。

身を守るだけではなく、仕事などでも役立つでしょう。

まずは、探究するという意識をもって、様々なこと、様々なもの、様々な人と触れ合ってみてはいかがでしょうか。

真実への扉は・・・本家にある

ニックネーム 虎山 at 18:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする